スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「キミイロデイズ(3)」 谷口さん

キミイロデイズ(3)【単話】

作品内容
学園中の男子生徒や男性教師を魅了し侍らせている月代紗彩。
そんな彼女と事故によって身体が入れ替わってしまった斉藤真人は、
身体を元に戻すまで学園のアイドルとして生活することに。

そんな二人の関係が真人の友人である少女に露見。
彼女の手引きにより他人同士の身体を入れ替えるアイテムを入手するが、
女体の快楽とサキュバスの本能に憑りつかれた真人は元の身体に戻ることを拒絶。

完全にサキュバス化した真人は、紗彩をも魅了のキスで無力化させる。
さらに紗彩を犯すことにより、二人の意識と肉体を完全に入れ替え、成り代わらせようとする――。
自我をも揺さぶるTSF入れ替わりHの結末は!?


元に戻そうとする幼馴染を尻目に「俺はまだ戻る気ねーし」と言う主人公イイですな。

元に戻る手段が見つかった後から急展開。サキュバスの本能に呑まれ、角や翼などの身体的特徴が表れ、学生服をセクシーな衣装に変化させます。そして一人称が「私」になり、これから月代紗彩としてサキュバスとして生きることを宣言。身体の本来の持ち主ですら引き出すことができなかった力を手にし、完全に闇墜ちする展開は最高です。まさに理想のTS!

逃走後、月代紗彩が来るまでの間の話も描いて欲しいです。通行人に手当たり魅了(チャーム)を掛け公園でサキュバスとして「食事」をする話をあっさりと流すのはもったいない。
月代紗彩が自分のことを斉藤真人だと徐々に認識する暗示をに掛け、魅力的な女の身体を見せ付けながらこの身体は自分の身体だと言う斉藤真人。このシーンが一番気に入ってます。

本来の身体の持ち主の意思を捻じ曲げ彼女の人生を乗っ取る、1話からは予想もしなかったブラックな展開。ラストに怪訝な幼馴染に、元に入れ替わりは戻ったとウソを通すシーンも興奮します。

自分でも驚くぐらい趣向にはまって、これ以上のTS作品に出会えるだろうか? と悩むほど「キミイロデイズ」は史上最高のTS作品だと思います。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsfastonish.blog.fc2.com/tb.php/5-44b90acc




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。