スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

○+△×□ マルサンカクシカク 前編  ペンギンセレブ 2014年 08月号

○+△×□ -マルサンカクシカク- 前編
DMMリンク

題名を見た時、コナンで出てきたダイイングメッセージを思い出したのは自分だけでしょうか?w

題名の意味は後ろの方で解説します。

あと掲載雑誌を手に入れるのに手間取りました。新品をアマゾンでは取り扱っておらず、DMMでしか注文できない状況。
本屋を回ったのですが見つからず、違う日にたまたま立ち寄ったコンビニで見つけることができました。
アンリアルのようなタイプの雑誌だと勘違いしていたので、コンビニとは盲点でした。
大学生の額縁崇文(ガクブチタカフミ)は、ある日高校時代に教育実習に来ていた、憧れだった丸井奈々(マルイナナ)と再会。
飲み屋で思い出話するの中で、額縁は親友だった三角(ミスミ)が2日前に事故死したことを告げます。

先生に強引に誘われ、ラブホテルに行きます。
セックスの途中違和感を覚え、三角(ミスミ)かと聞くも、本人は否定。

しかし、丸井の体を手荒に扱ったことに怒り「この体は奈々の身体だから大事に扱いやがれ」ところで前編は終わります。


というわけで題名は
丸井奈々(マルイナナ)に憑依した三角(ミスミ)=△×□ と
額縁崇文(ガクブチタカフミ)=□ が
合体=+
の意味でした

憑依が最後まで明かされないマンガは初めて見た気がします。
三角が所々男言葉になるなど素に戻るシーンが、多かったのでバレバレでしたけどw
あと心理描写はないものの、セリフが多くTS的にもこのシーンはおいしかったです。


次回の予想
やっぱり今回明かされなかった憑依の経緯が気になります。
三角は先生だった丸井のことを奈々と呼んだり、処女ではないことを知っていたので恋人関係にあったのではと推察。
そんな二人が事故にあい、三角だけ死亡。
その際に憑依してしまったので、成仏するまでに親友に別れを言いかつ憧れの人とのセックスをプレゼントしたのではないでしょうか?

7月18日初投稿
8月15日更新


 COMICペンギンセレブ 2014年08月号
ペンギンセレブ 2014年 08月号 [雑誌]
関連記事
[ 2014/08/15 23:44 ] マンガ マンガ 憑依 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tsfastonish.blog.fc2.com/tb.php/100-da6c591d




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。